日立支部総会・5月例会のご案内

苦境の中から学んだ真の成長を支える

ヒト・モノ・カネの話

9歳で入社し17年間勤めた納豆メーカが負債100 億円を抱え倒産。金砂郷食品立ち上げるこ とになった。現在では年商 10億円 、月 400 万個か ら500 万個を作ってもクレームゼロ、1件であれ ば 大騒ぎする企業を社員ともに築いた。一般 的に企業の主要な経営資源といわれる 『ヒト・モ ノ・カネ 』。経営者が 『ヒト・モノ・カネ 』の一部の肥 大化に気を取られ歪(ひずみ)に気づかなった時に企業ピンチが訪れます。様々な苦境・困難を経験しおぼろげながら見えてきた企業の成長を支える経営資源の本質をご報告いただきます。

報告者 永田 由紀夫さん 

金砂郷食品株式会社 代表取締役社長

■日時 2018年5月9日(水)17:30~21:00        第1部 支部総会 17:30~17:50        第2部 例会報告 18:00~21:00 ■会場 日立シビックセンター502会議室 ■例会参加費 無料 ■懇親会 会場未定 参加費4,500円

※総会に欠席の支部会員の方は、委任状のご提出をお願いいたします。

日立支部総会・5月例会案内

お申し込みはこちらから

]]>