日立支部9月例会のご案内

現状打破!その先に見据えるもの

~経営指針の原点~現在をみつめ、過去を振り返り、未来を描く

報告者:山﨑 勝弘さん ヤマザキプレシジョン(株)代表取締役

茨城県中小企業家同友会水戸支部会員

卓越した精密加工技術を武器に業績を伸ばしてきたヤマザキプレシジョン。しかし近年は激変する会社構造の中、海外へどんどん仕事が流出し業績は悪化するばかり。様々な手を打つも小手先の改善では通じず悪戦苦闘の日々を過ごす毎日。そんな状況のなか、5年前山崎さんは【経営指針セミナー】を受講しました。以来、経営指針作りに感銘を受け、県の経営指針委員長として茨城同友会の経営指針運動の普及に貢献されてきました。そんな山﨑さんですが、「実はまだまだ自社では運用できていないんです」と、その実情を正直に打ち明けます。業界の実情や自社の課題は判っている、明確なビジョンもある、計画も立てた。しかし、日々直面する諸問題の対応に追われ、本当にやらなければならない事から目をそらしている。大きな決断を下せず先送りにしてしまっている。そう山﨑さんは自己を評価し、悩みを語ります。

それは、どんな経営者のなかにも潜む企業を停滞させる悪魔のマインド。あなたは、できない理由、やらない理由をあげては問題を先送りにしていませんか?

「これでいいのか俺の会社!」今回の日立支部例会では、我々中小企業経営者が苦しい現状を打破していくために何が大切なのか?山﨑さんの報告・決意から、真剣に学び、語り合い参加者全員が現状打破の初めの一歩を踏み出せる例会にしたいと思います!ぜひご参加下さい。

◇2018年9月5日(水)18:00~

◇多賀市民会館にて

◇参加費無料

日立支部9月例会案内

お申し込みはこちらから