県央海浜支部3月例会のご案内

 

経営指針成文化後の実践!

~地域社会と共に歩み、共に次代を切りひらく企業づくりとは~

2018年5月で第19期目を迎える、茨城県中小企業家同友会経営指針成文化セミナー
経営指針を成文化することで、何が変化したのか?何にきづいたのか?
そして成文化後どんな実践をしているのか?
指針セミナーを受講した3人にパネラーとしてリアルな経営体験をご報告いただきます。
そしてコーディネーターには、現在第18期受講中の井坂氏に受講中ならではの熱い想いのこもったご質問を投げかけて頂きます。
同友会では、「経営理念」「10年ビジョン」「経営方針」「経営計画」の四つを合わせて「経営指針」といっています。
同友会の経営指針づくりが目指すものは「21世紀型中小企業づくり」
経営者の適切なリーダーシップのもとで、労使が力をあわせて、強い体質の企業づくりをめざし、地域社会と共に歩み、共に次代を切りひらく企業づくりです。
経営指針を確立し、実践し続け、発信することは、対外的な信用力を高める上でも大きな効果を発揮します。
地域で暮らす社員やその家族、新たに仲間を迎える求人活動はもちろん、金融機関とのつき合いにおいても、経営指針の存在は大きなものとなっています。

パネラー

☆第14期 須藤 利明氏 (有)リカーショップスドウ 代表取締役

☆第16期 石井 邦明氏 石井邦明デザインスタジオ一級建築事務所 所長

☆第17期 鈴木 達也氏 (株)鈴木建装 代表取締役社長

コーディネーター

☆第18期 井坂 高士氏 (株)環希 代表取締役

日時 2018年3月27日(火)18:00開場

会場 ワークプラザ勝田 研修室3

オブザーバー大歓迎!お気軽にご参加下さい!

 

県央海浜支部3月例会案内

出欠登録はこちらから