同友会は、「3つの目的(よい会社をつくろう、よい経営者になろう、よい経営環境をつくろう)」、「自主・民主・連帯の精神」、「国民や地域とともに歩む中小企業をめざす」ことを同友会理念として掲げ、中小企業家が人間性、社会性、科学性を中心にすえた近代的な経営に取り組むことをめざしています。
そしてそれを実現していくために、経営者自身の「学び」と自主的な経営努力の積み重ねを大切にしています。この「学び」の大きな柱として、経営者が多くの失敗や苦しみを乗り越えて体得した経験や実践を通して学び合う「支部例会」があげられます。一方、経営課題ごとに深く専門性を追求する事や時代の流れの中で必要性が出てくる事象等について学びを深めるのが「委員会活動」です。両方の活動に参加し、自社で実践する事を通して強靭な経営体質づくりを進めます。

 

支部紹介

三つの目的の実現に向けて、活動を円滑にすすめるために、会の基礎組織として支部を設けており、現在6支部があります。支部は原則として行政地域ごとに組織されており、茨城県中小企業家同友会に入会すると、どこかの支部に所属することになります。同友会の三つの目的実現に向けて、例会やブロック会活動を通じて、経営指針をつくり、企業変革をめざしています。

日立支部

日立支部 例会のご案内

水戸支部

水戸支部 例会のご案内

県央海浜支部

県央海浜支部 例会のご案内 

南西支部

南西支部 例会のご案内

県西支部

県西支部 例会のご案内

ドラゴン支部

ドラゴン支部例会のご案内

委員会紹介

経営指針委員会

社員教育委員会

総務委員会

例会委員会

仲間づくり委員会

広報委員会

 

青年部委員会

 

 

共同求人委員会